フローレス (グアテマラ)

グアテマラ国旗


マヤ遺跡巡りの観光基地

ペテン・イッツア湖に浮かぶ島フローレスの目抜き通り。

グアテマラ北部のペテン県にあるペテン・イッツア湖に浮かぶ小さな島がフローレスだ。以前は民家が立ち並ぶだけの静かな町だったが、マヤの遺跡ティカルが注目され、周辺の観光が盛んになったことで観光基地として整備が進んだ。

今では、数多くのホテルや民宿が立ち並び、観光客相手のレストランも多い。周辺の遺跡などを案内するツアー会社もいくつもあり、常に観光客でにぎわっている。





せん


フローレスの玄関口。観光客向けのホテルやレストランが並んでいる。

 

島内は、どこもこんな感じの街並みだ。

 

路地にも土産物屋などがある。

 

島の中心、小高い丘の上には教会が建っている。

 

丘の上から見た景色。左の藁ぶき屋根はバックパッカーに人気の宿。

 

宿の藁屋根テラスから見た湖と対岸。

 

対岸とフローレスはこのような小舟で行き来できる。奥の島がフローレス。

 

対岸の展望台から見たフローレス。隙間なく家が建てられている。

 

湖岸にあるレストランバー。

 

湖岸のレストランで注文したピザとカクテル。このピザは本当に美味しかった。

 

線



グアテマラの首都グアテマラ・シティからフローレスまで行く手段には飛行機とバスがある。フローレス行きのバスは数社が運行しており、それぞれの会社のバスターミナルから出発する。エアコン完備の豪華バスで所要10時間。冷房が効きすぎるので温かい格好がお勧め。価格は180〜190ケツアル(3000円くらい)。


ページトップへ

 



 
ラテンアメリカ博物館
Copyright 2021, K.Norizuki.all rights reserved