マヤ文明の世界

マヤは、現在のメキシコ、グアテマラ、ホンジュラス、ベリーズ、エルサルバドルにまたがる、中米の広い地域に栄えた古代文明。起源は紀元前1500年ころ、滅亡したのは西暦1600年代とされている。

 

メキシコ南部から中米にかけて膨大な数の遺跡が残されており、発掘調査と保存が進んでいる。

マヤの人々は現在もメキシコやグアテマラで伝統文化を守っており、美しい伝統衣装を着る人も多い。

マヤの世界を旅する人のために、モデル・ルートと各地の見所を紹介する。 メキシコとグアテマラにあるマヤ文明関連の博物館の概要を紹介する。

 

ラテンアメリカ博物館
Copyright 2019, K.Norizuki.all rights reserved
ラテンアメリカ博物館